Menu ▼



メニュー

あなたは人を使う人、それとも使われる人?

たとえば小学生の時、先生の言うことは絶対守らなければならないと思っていませんでしたか?

たいていの人は先生にこれをしなさい、あれをしなさいと言われれば素直にそれに従い、宿題が出ればそれをこなしていたはずです。

幼い頃は指導をする側が明らかに大人なので従っていたかもしれませんが、自分が大人になると指導する側とそれ程の差を感じなくなります。

そんな時、例えば仕職場の上司から命令を受けた時あなたはただ与えられた仕事を淡々とこなしていきますか?

それとも指図するなという反発心が生まれますか?

もしあなたにとって尊敬できる上司であれば反発心もないかもしれませんが、なんでこんな奴が、というような上司だったら反発心が生まれてくるかもしれません。

逆にどんな上司であろうと、ただ自分は決められた仕事をこなすだけだと言って仕事に集中する人もいます。

人には2種類のタイプがあり、人に従うことで決められた道を黙々と進んでいくタイプと、自分が上に立って人を使っていくタイプです。

その2つのタイプは対照的で、前者は安心感と平穏を望み、後者は自分が中心になって挑戦していきたいと考えています。

人を使うためには、それなりの覚悟と責任、それに自分が中心になって周りをまとめられる力がなければなりません。

もし前者のタイプが人を使う立場になってしまうと、人を使うことに抵抗があり、うまく統制がとれず部下からなめられるかもしれません。

どちらが良い悪いではなく、本当の自分がどちらのタイプか見極めることが大切です。

無理して逆の立場を演じているといつも不満を抱えることになります。








本当の自分が見える心理学
あなたは人を使う人、それとも使われる人?
性格・本質は三つ子の魂百まで
本当の自分を知るためには「ジョハリの窓」
環境変化にすぐに馴れる人は適応能力が高い
負け惜しみは自己防衛本能(防衛機制)が強い人
人は本質とは違う見せかけの性格も持っている
不満とストレスは「やる気」を生み出すエネルギー
人は将来の予定に対して過剰に想像してしまう
うっかりミスの中に自分の本音が隠れている
服の色は無意識のうちに心模様が反映されている
寝方を見ればその人の本当の心が見えてくる
昔の自慢話は寂しくて自分をアピールしたがっている
恋愛ドラマのヒロインになる空想は現実からの逃避
高級ブランドやスポーツカーにこだわる人は劣等感を持っている
典型的なナルシズム人間は自分のことしか見えない
高級な品物をもらってしまうと心が落ち着かなくなる
人は無意識のうちに自分の欲求を満たす行動をしている








おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP