Menu ▼



メニュー

高圧的な人ほどしっかり反論する人が好き

会社に入れば、いつも威圧的な態度で接してくる上司が一人はいるものです。それはどの部署に行っても同じで、自分でそういう人への対処方法を知っておかなければいつまでも逃げ続けなくてはいけません。

いつも高圧的な態度の人は、自分を素晴らしくて立派な人間であるように見せかけています。

穏やかな上司の方が優れている場合が多く、高圧的な人はそういう人に対して劣等感があり何か自分自身にコンプレックスがある可能性が高いです。

コンプレックスがある人は、それを隠すために本当の自分とは違う自分を見せようとします。

弱い犬ほどよく吠えると言いますが、本当にその通りだったりします。
対処方法としては、その態度を受け続けるのが苦であれば、一度自分の意見をはっきり言ってみるのが良いでしょう。

態度は高圧的なのに心は脆く弱い人間は、反論されると余計何か言い返してくることがありますが、一石を投じることにより、もしかして自分のやり方は問題があったのではないかと不安になったりもします。



誰も反論しないままだと増々態度が高圧的になる可能性があるので、一度考える時間を与えることが必要です。

高圧的な態度の人と関わる時、怖くてびくびくしたり下を向いてしまったりするかもしれませんが、それは相手を良い気にさせるだけなので逆効果です。

反論が難しいという人には、褒めるという手もあります。

高圧的な人はいつでも自分に不安をもっていますが、その態度のせいで慕われることがあまりありません。そのため部下からも嫌われ孤独なことが多いので、思いきって褒めてみると好感をもってもらえることがあります。

とは言え、下手にお世辞を言うと反感を買ってしまう恐れがあるので、本人も自覚していそうな長所を褒めましょう。

高圧的な態度の人が上司だと誰かに愚痴を言いたくなりますが、回りまわって本人の耳に入ることがあるので注意です。







組織の中での心理学
満場一致を求める会議は同調効果で危険
仕事のできる人よりできない人の方が上司に好かれる
参加人数の多い会議ほどリンゲルマン効果で名案が出ない
ゴマをするのも人間関係の円滑化には大切なテクニック
会議であなたの真正面に席を取る人はライバル視している
無意識に出てしまう口癖でその人の本音や心理が分かる
上司の気持ちは視線の角度でわかる
服やネクタイの好みの色には深層心理が隠れている
高圧的な人ほどしっかり反論する人が好き
頼みごとを聞けば聞くほど信頼を失っていく
上司に決裁でハンコをもらうには機嫌が良いときに
相手の意見を否定すると説得は不可能
相手タイプに応じて明示的説得と暗示的説得を使い分けよう
優柔不断な上司は二者択一のアプローチを求めている







おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP