Menu ▼



メニュー

魅力的な人は性格もいいと思ってしまうハローエフェクト

人は見かけによらないと言いますが、見かけで判断されることは多いです。
なぜなら初めての人に会った時の第一印象は見た目だからです。


人が持っている先入観を利用するもので、「後光効果(ハロー・エフェクト)」と呼ばれています。

たとえば背の高さやスタイル、服装や容姿など、人は一瞬の内に無意識にいろいろなことを想像してその人を判断していますが、イケメンというだけで、最初から先入観として性格もいいと思ってしまう後光効果があるのです。

人を見かけで判断するなと言う人もいるでしょうが、無意識の判断はとても重要な役割をしていて、今までの経験などからその人がどんな人かを想像することによって、ある程度の心構えをすることができます。

恋愛においても容姿はとても重要で、第一印象の悪かった人とはその後どんなに仲良くなっても恋愛関係になることは少なく、他の人から見ればあまり素敵には見えなくても、自分が素敵に見えていれば恋愛に発展する可能性は大いにあります。

見かけによって好感度はかなり変わってきます。

容姿は整形でもしない限り変えることは難しいですが、化粧により少しは変えることができます。

しかし容姿と共に大切なのは服装です。

どんなに容姿やスタイルがよくても、ボロボロの服を着ていたり、汚らしい格好をしていたりすると評価はガタ落ちです。



そういう人を見ると、例え中身は心優しい人だったとしても、まずマイナス要素から目に入ってしまいます。その服装からは、お金がない、洗ってなさそう、拾ってきたのか、仕事をしてなさそうなど勝手にイメージ化されていってしまうのです。

逆にとても容姿や服装が素敵な人を見かけると、仕事できそう、もてそう、高学歴っぽいなど好印象になります。

第一印象が脳にインプットされるのは早いので、見た目を魅力的にすることは重要なのです。

もちろん内面を磨くことが重要ですが、もし良い恋愛がしたいと思うのであれば、たとえ顔に自信がなくても、服装や髪形などを整えておくことも大切なことなのです。






好意とすれ違いの心理学
隣の異性があなた側の足を上に乗せて足を組んだら脈あり
嘘を言っているか本音を隠しているかはしぐさで分かる
電車の空いている座席が多い中で隣に座ってくる異性の気持ち
男はツンデレに弱いは心理学的にも正しい
単純接触の効果で目にする回数が多いほど好きになってしまう
相手に「自分に似ている」と思わせるだけで好感度アップ
社内恋愛や結婚が多いのは瞳の力のせい
女性が他人のグチでも辛抱強く聞いてくれる
相談相手になるだけで二人の関係は急接近する
待ち合わせ時間に遅れる人にはいろいろな心理が働いている
ダメ男に繰り返し懲りずに惹かれてしまう女性の習性
魅力的な人は性格もいいと思ってしまうハローエフェクト
イケメンと美女がカップルになりやすいマッチング仮説








おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP