Menu ▼



メニュー

イケメンと美女がカップルになりやすいマッチング仮説

人は、自分と似たような人を見ると親近感がわきます。

逆に自分とかけ離れて雲の上のような存在の人を見ると、自分とは関係を結べない遠い人という認識をしてしまいます。

心理学でいう「マッチング仮説」とは、人は身体的魅力が自分自身に 酷似した人をパートナーに選ぶ傾向がある ということです。


ですから、恋人探しをしている人の中には、絶対カッコ良い人、また可愛い人でないとイヤという人がいますが、自分がそれに釣り合うような容姿、スタイルであれば、内面は別としてそういう恋人を見つけやすいと言えそうです。

容姿が素敵な人は自分で身なりに気を付けていて、自分が素敵であることを自覚していることが多いです。

そのため普通の人より自信があり、自分に相応しい人は素敵な男性であると考えているので、自分と同じように自信がありそうな素敵な男性を選びがちになります。

あまりにも自分と差がありすぎると、眼中に入っていないかもしれません。



なかには美女と野獣のようなアンバランスなカップルを目にすることがありますが、そういう場合、野獣と思えるような男性に才能や素質が満ち溢れており、美女に見合うだけのバランスを取っているものです。

普通は自分より素敵な容姿の人を見ると、釣り合わないとかどうせ断られると思いこんで、自分から避ける傾向にあり、芸能人に本気で恋をしないのと同じです。

お互い美男美女同士であれば、自分が素敵なことを知っているので物怖じすることなく告白したり誘ったりすることができるように、
人は無意識に自分と同じような人を探しているのです。

自己評価が低い人は同じく低そうな人を見ると、自己評価が高そうな人より付き合える確率が高いと考えて告白しますが、もともと告白の時点から美男美女同士、微妙な者同士であることが多いので、自然と似たようなカップルになるのも仕方のないことでしょう。





好意とすれ違いの心理学
隣の異性があなた側の足を上に乗せて足を組んだら脈あり
嘘を言っているか本音を隠しているかはしぐさで分かる
電車の空いている座席が多い中で隣に座ってくる異性の気持ち
男はツンデレに弱いは心理学的にも正しい
単純接触の効果で目にする回数が多いほど好きになってしまう
相手に「自分に似ている」と思わせるだけで好感度アップ
社内恋愛や結婚が多いのは瞳の力のせい
女性が他人のグチでも辛抱強く聞いてくれる
相談相手になるだけで二人の関係は急接近する
待ち合わせ時間に遅れる人にはいろいろな心理が働いている
ダメ男に繰り返し懲りずに惹かれてしまう女性の習性
魅力的な人は性格もいいと思ってしまうハローエフェクト
イケメンと美女がカップルになりやすいマッチング仮説








おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP