Menu ▼



メニュー

男はツンデレに弱いは心理学的にも正しい

好感度の高かったいつも優しい人が、ある時急に怒ったり愚痴を言ったりしているのを聞くと、たった一回でもその人の評価は一気に下がります。

その逆もあり、いつも嫌な奴だと思っていた人がふっと優しいところを見せると、好感度が急上昇します。

ギャップによる好感度の上下はかなりあり、その差が激しければ激しいほど急上昇、急降下しやすいようです。

たとえば、いつも真面目な人がずっと真面目にしていても、他の人にはいつものこととしか映らないので好感度は同じですが、逆にいつも不真面目な人が急に真面目にしていると、いつも真面目にしている人よりもその真面目さが際立って良く見えたりするものです。


テストで満点ばかりとる子よりも、赤点ばかりの子が満点をとった時の方が過剰に褒められるのもそのせいです。

ツンデレという言葉を知っているでしょうか。



ツンデレとはいつもツンツンとそっけない態度をとっている人が、ふっとデレデレした態度をとることです。

いつもデレデレとしている女の子の方が好感をもてそうですが、なぜかツンデレが好きだという男性は多いのです。
その理由もギャップによるものだと言えます。


ツンツンとデレデレは全く違う状態なので、その二つには過剰なギャップが生まれます。飴と鞭と同じような関係で、飴だけでなく鞭をもらうことによって飴がとんでもなく良いご褒美に思えるのです。

ツンデレのギャップもこれと同じように、ツンツンした態度を見ることでデレデレした姿を見て一気に好感度が上がるのです。

注意しなければいけないのは、ツンデレが人気だからと言ってツンツンし過ぎると愛想を尽かれることがあります。

何事もほどほどが良いでしょう。

男性もデレっとした部分にだけ騙されないようにしなければなりません。







好意とすれ違いの心理学
隣の異性があなた側の足を上に乗せて足を組んだら脈あり
嘘を言っているか本音を隠しているかはしぐさで分かる
電車の空いている座席が多い中で隣に座ってくる異性の気持ち
男はツンデレに弱いは心理学的にも正しい
単純接触の効果で目にする回数が多いほど好きになってしまう
相手に「自分に似ている」と思わせるだけで好感度アップ
社内恋愛や結婚が多いのは瞳の力のせい
女性が他人のグチでも辛抱強く聞いてくれる
相談相手になるだけで二人の関係は急接近する
待ち合わせ時間に遅れる人にはいろいろな心理が働いている
ダメ男に繰り返し懲りずに惹かれてしまう女性の習性
魅力的な人は性格もいいと思ってしまうハローエフェクト
イケメンと美女がカップルになりやすいマッチング仮説








おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP