Menu ▼



メニュー

女性のボディータッチに弱い男は乳幼児期の欲求不満が強い

ボディータッチの多い女性は、男性がそれに弱いことを知っていてわざとやっていることがありますが、とくに男性は女性に触られるのが大好きです。

それは「もっとお母さんに触れてほしかった」という願望の表れのようです。

相手の体にそっと触れることを「タッチング」といい、自分の感情を相手に伝えるためのコミュニケーションの手段として、最も基本的で優れており、ボディータッチをするということは、あなたに親しみを感じていますという意思表示でもあります。

自分に親しみをもってくれている相手のことは、よほど嫌いな相手でない限り好感が生まれます。

ちょっと触れられただけなのに勝手に親しみがわいたり、相手のことが気になったりすることもあります。

これを仕事の中で活用している人たちもいます。

ホステスがよく体にポンっと手を置いたり触ったりするのもこの効果を実感しているからだと思います。
あまりにもわざとらしいと嫌悪感が生まれますが、そっと触れられると良い気分になって注文が増えることもあるのです。

合コンでボディータッチの多い女性は、いつもその手を使っていたり慣れていたりする可能性があるのでよく見極めた方が良いでしょう。



ボディータッチは生活の中でうまく取り入れるといろいろなところで効果があります。
たとえば喧嘩をして相手の男性を怒らせてしまった時、仲直りをする前にちょっと体に触れるだけでもイライラがおさまります。

口でうまく仲直りできない人は彼に触れるだけでも全然違います。

殴る、叩くという触れ方とは違い、そっと触れることは相手より自分が下にあることを暗に伝えています。
「あなたを慕っていますよ」という意味もあるのです。

甘えて彼に触れる時、自分の方が立場が上だ!なんて気持ちで優しく触れる女性はいないはずです。

優しく触れることは男性にとって、自分が上位に立っているような気持ちになるし、相手の愛を感じることもできるので、恋愛にとても有効な手段です。





男と女の恋愛心理学
美女と野獣のカップルは現実世界でも当てはまる
玉の輿ほど離婚のリスクも高いのはなぜ
やきもちを焼く人ほど潜在意識に浮気願望が潜んでいる
丸顔の人が逆三角形顔の人よりも好かれるわけ
どこを念入りにメイクするかで女性の気持ちは表れる
なぜ旅行先で知り合った恋は幻に終わってしまうのか
押しの一手は心理学的にも効果あり
片思いは薄っぺらな恋愛よりはるかに純粋な恋心
自分から胸襟を開けば相手も心を開いてくれる
恋の行方は待ち合わせ場所で左右される
女性のボディータッチに弱い男は乳幼児期の欲求不満が強い
男性は教え魔が多く指導欲求が女性より強い
高級レストランへの誘いは女性との関係を深めたい欲求
スーツ姿とジーパン姿では信頼度が格段に違う
「髪は女性の命」でありヘアスタイルで性格が分かる
吊り橋効果で好感度をアップするにはタイミングが大切
女性が占いを信じやすいのは暗示にかかりやすい本質が
カップルが喧嘩をするとプライドの高い男は彼女を責める
お互いにフォローできないカップルはいずれ離婚する







おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP