Menu ▼



メニュー

高級レストランへの誘いは女性との関係を深めたい欲求

アメリカで行われた実験では、人を説得する場合、食事をしながらするほうが効果が高い結果が出たそうですが、異性との関係を深める場合にも、食事は応用がききそうです。

このように食事をしていると相手の説得に応じやすくなったり、意見に同意しやすくなる心理手法を「ランチョン・テクニック」と呼ばれています。このランチョン・テクニックは、美味しい料理、高級な店ほど効果が高くなるといわれているので、意中の人を誘うときかねに糸目はつけないことです。

こんなことは教わらなくても、男というのは本能的に知っているので、気になる女性にアプローチをするときには、とくにクリスマスなどのイベントデーには高級レストランを予約するのです。

これは、美味しい食事や飲み物、それにお店の雰囲気なども手伝って、お互いにムードが盛り上がり、ふたりの語らいも自然と弾むことを本能的に知っています。

レストランでは次々に料理が運ばれてくるので、話題づくりに困ったときには出された料理をネタに話が進むでしょうし、お酒も入ることで、いつもより打ち解けた気分で気楽に話しができ、お互いの心が近づいて愛を深めることができます。

あなたが女性で、もし男性に高級なレストランに連れて行ってもらい、更にワインを開けるのだとしたら、それはかなり好意をもたれている証拠です。
ビールや焼酎とは違い、ワインをボトルで開けるとなると値段も上がります。




しかし高くても相手を喜ばせたいという気持ちがあるので、勝負をかけにきていると思って良いでしょう。

男性としては、高級なものを御馳走することで少しでも自分に好意をもってもらいたいと思っているのです。

ビジネスの世界では、食事をしながら商談することはよくくあることで、外国では「ブレックファースト・ミーティング」とか「ランチ・ミーティング」などと言われています。

なぜ、食事をしながらのほうが話が進むのかは、二つの理由があるようです。

ひとつは、食事や飲み物が提供されることで、相手に対する心理的な抵抗がなくなり、説得されやすくなることです。人は、おごられると相手に少し負担を感じてしまい、多少ムリな話にも承諾してしまう気持ちになりやすいのです。

二つには、美味しいものを食べることは快感につながり、人は心地良くなると、争いごとを好まなくなり、自然とお互いの要求を受け入れてしまうということです。





男と女の恋愛心理学
美女と野獣のカップルは現実世界でも当てはまる
玉の輿ほど離婚のリスクも高いのはなぜ
やきもちを焼く人ほど潜在意識に浮気願望が潜んでいる
丸顔の人が逆三角形顔の人よりも好かれるわけ
どこを念入りにメイクするかで女性の気持ちは表れる
なぜ旅行先で知り合った恋は幻に終わってしまうのか
押しの一手は心理学的にも効果あり
片思いは薄っぺらな恋愛よりはるかに純粋な恋心
自分から胸襟を開けば相手も心を開いてくれる
恋の行方は待ち合わせ場所で左右される
女性のボディータッチに弱い男は乳幼児期の欲求不満が強い
男性は教え魔が多く指導欲求が女性より強い
高級レストランへの誘いは女性との関係を深めたい欲求
スーツ姿とジーパン姿では信頼度が格段に違う
「髪は女性の命」でありヘアスタイルで性格が分かる
吊り橋効果で好感度をアップするにはタイミングが大切
女性が占いを信じやすいのは暗示にかかりやすい本質が
カップルが喧嘩をするとプライドの高い男は彼女を責める
お互いにフォローできないカップルはいずれ離婚する







おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP