Menu ▼



メニュー

吊り橋効果で好感度をアップするにはタイミングが大切

『吊り橋効果』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

吊り橋効果とは、今にも落ちそうな揺れる吊り橋を渡ると心臓がドキドキしてきます。それを脳が恋愛のドキドキと勘違いしてしまい側にいる異性を好きになってしまうことです。


この心理を利用すれば、恋愛に良い効果を得ることも可能なのです。
何も吊り橋でなければダメということはなく、同じようにドキドキと緊張するような場面があれば良いのです。

たとえばお化け屋敷や肝試し、ジェットコースターなどです。

恐怖は緊張感があるだけでなく、不安から側にいる人に安心感を求めたり頼ったりしたくなります。
恐怖の中では、いつもは消極的な人でも無我夢中になるので、たとえ恋愛に発展しなかったとしても体験前よりお互いが親しくなります。

男性が意中の女性をお化け屋敷に誘うことがあるのも、無意識にこの効果を知っているからかもしれません。
お化け屋敷で恐怖から守ってくれた人を、好意的な目で見るようになります。



恐ろしい体験だけでなく、心拍数の上がる運動でも大丈夫です。
インストラクターがモテるのは心拍数が上がり、いつもドキドキ感の中で見ているからかもしれません。

しかし恋愛ではなくただの心理的効果なので、いつも格好良いと思っていたインストラクターが、普段街で見かけるとそうでもなかったということも多いはずです。

吊り橋効果を試したい時は、状況だけでなく相手のタイミングが重要です。
全然恋愛に興味のない時にやっても効果はあまりありません。


また、日常が幸せの絶頂にいるような時にはなかなか難しいのです。

いちばん効果があるのは、相手が不安や悲しみ、何かに対して落ち込んでいる時です。
そういう時は他人の愛に敏感になっているのでちょっと心理的に揺さぶるだけで効果が上がります。
状況を見ながら試してみてください。






男と女の恋愛心理学
美女と野獣のカップルは現実世界でも当てはまる
玉の輿ほど離婚のリスクも高いのはなぜ
やきもちを焼く人ほど潜在意識に浮気願望が潜んでいる
丸顔の人が逆三角形顔の人よりも好かれるわけ
どこを念入りにメイクするかで女性の気持ちは表れる
なぜ旅行先で知り合った恋は幻に終わってしまうのか
押しの一手は心理学的にも効果あり
片思いは薄っぺらな恋愛よりはるかに純粋な恋心
自分から胸襟を開けば相手も心を開いてくれる
恋の行方は待ち合わせ場所で左右される
女性のボディータッチに弱い男は乳幼児期の欲求不満が強い
男性は教え魔が多く指導欲求が女性より強い
高級レストランへの誘いは女性との関係を深めたい欲求
スーツ姿とジーパン姿では信頼度が格段に違う
「髪は女性の命」でありヘアスタイルで性格が分かる
吊り橋効果で好感度をアップするにはタイミングが大切
女性が占いを信じやすいのは暗示にかかりやすい本質が
カップルが喧嘩をするとプライドの高い男は彼女を責める
お互いにフォローできないカップルはいずれ離婚する







おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP