Menu ▼



メニュー

「赤色」と「黄色」の色彩による心理効果を活用しよう

@ 赤の色彩による心理効果で勝負を賭けよう

★ 赤いものを身につけると、心理効果で「やる気」や「情熱」が伝えられ、相手にアピールすることができます。人によっては、赤い服を着た人の心理を読んで、刺激しないようにすることも大切なときがあります。


「色彩心理学」という分野があるほど、「色」は人の心理や行動に大きな影響を与えます。着ている服の色によって、相手に特定のイメージを与えることが可能になり、また、着ている本人の気持ちにも変化をもたらすことができるという心理効果があるのです。

たとえば、赤は交感神経を刺激してアドレナリンを分泌させる効果があります。
やる気を出したいときには、赤を身につけるのもテクニックです。

相手にもやる気が伝わるので、大事な商談などビジネスで勝負を賭けたいときに赤いネクタイを身につけると、うまくいくかもしれません。

「情熱」や「活力」を感じさせる色なので、リーダーシップ的な資質をアピールしたいなら、赤いアイテムを身につけると効果的です。

★ ただし、どんな色にもマイナスの心理効果があることも知っておくべきです。赤には「怒り」や「攻撃性」といった悪いイメージを与える一面もあります。
赤を身につけた場合は、相手を刺激するような挑発的な発言は控えましょう。また、赤い服を着た人は、普段より怒りっぽくなる可能性もあるので、刺激しないようにするべきかもしれません。

★ 色彩心理学を応用して相手の服装の色から、その人の心理状態を探ることも可能です。たとえば、女性がデートに赤い服を着て現れたなら、気持ちが積極的になっている証拠です。男性とすれば、こんな日はスムーズにアプローチできるかもしれません。


A 黄色の色彩による心理効果で仲良くなることもできる

★ 心を開放的にさせる色なので政治家も活用し、初対面の相手には、黄色の効果でスムーズな関係を構築できます。裏情報を聞き出したい相手には、黄色で開放的にさせることテクニックもあります。




色彩心理学で「コミュニケーションカラー」とも呼ばれるのが黄色です。黄色には、人に安心感を与え、心を開放的にする効果があるとされており、政治家がポスターに黄色を活用することも多いようです。

人間関係を円滑にする色ともいわれ、ある心理実験では、黄色い服を着ていると他人から話しかけられることが多いという結果も出ています。初対面の人に会うなら、相手とスムーズな関係を結ぶために、黄色いアイテムを身につけると効果的でしょう。ビジネスシーンなら、ネクタイや手帳なども黄色いものが役立ちます。

★ 黄色を好んで身につける人は、自己アピールをしたがる傾向が強いといえます。そんな人にはさり気なく自慢話を聞き出して、相手の自尊心を満たしてあげると、好感をもたれるでしょう。

人を開放的にする効果を狙い、こちらが黄色いアイテムを身につけて、相手の「口を軽くさせる」というブラックな心理術も有効です。相手から裏情報などを引き出したいときには、黄色いアイテムや小物を用意しておき、相手の心を解きほぐすのがいいでしょう。そのうえで、空気を和らげてより気分を開放的にさせるとスムーズです。

このような場合のNGカラーは黒。「拒絶」を示す色なので、人の心を閉ざしてしまうため不向きです。







応用できる心理学
病院でクラシックやジャズの音楽が流れる謎
甘え上手が密かに使う上目遣い
ピグマリオン効果を発揮するには褒めて育てるほうがいい
私がではなく、私たちはの方が責任は小さくなる
落ち込んでいるとき優しく接すれば好意を抱いてしまう
大きなお願いをする前には小さなお願いをしておいた方が良い
最初に無理難題を吹っかけておくと願いが叶えやすい
「ロー・ボール・テクニック」で悪い条件を承諾させよう
セールスでは立て板に水よりも口下手なほうが成績がいい
話すことよりも黙ってじっくり相手の話を聞くことのほうが難しい
前提暗示法で別れの魔術師になろう
誰かを褒めたいときは第三者を介して伝えると効果がある
時間にルーズな人でも時間を守る時間の端数効果

「赤色」と「黄色」の色彩による心理効果を活用しよう
「グレー」と「黒色」の色彩による心理効果を活用しよう







おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP