Menu ▼



メニュー

落ち込んでいるとき優しく接すれば好意を抱いてしまう

人は、自分が弱っている時に助けてくれた人のことをよく覚えています。

何でもない時に手を貸してもらった時よりも、どうしようもなく落ち込んでいる時に手を貸してくれた時のほうが強く感謝します。自分を助けてくれた人は恩人であり、そんな相手のことを魅力的に感じてしまいます。

もし意中の人が落ち込んでいたら、そっと手を差し伸べてみるとあなたのことを好意的に見てくれると思います。

さりげない優しさであっても、こういう状況の時はとても印象に残るので効果的です。

人は落ち込んで自尊心も低くなっているとき、「優しく接してくれた人」に好意や好感を持ちやすいという心理が働くようです。

ですから、相手がどんな容姿かなどよりも、優しさのほうがが先立って印象付けられるため、もしあなたが容姿に自信がなくても臆することはありません。まずは優しさのほうが優先されるのです。



優しく接してあげたほうも自分を頼ってくれたことにより自尊心が強くなります。

「自分が守ってあげた、自分がいなければ駄目なんだ」という気持ちと、優しく接したもらった女性も好意を持つようになり、お互いがお互いを必要な存在だと感じるようになります。

ですから、いつの間にか恋愛に発展していたということも多いです。


この心理は偶然で起きることもあるでしょうが、恋愛で意中の人を射止めたい時にも効果的に使うこともできます。

好きな女性が友だちと仲違いして落ち込んでいるようなときに、やさしい言葉で「ボクはキミの味方だから大丈夫、キミは悪くない」などと慰めてあげるだけでいいのです。それだけで自然とあなたに好意を持つようになるでしょう。





応用できる心理学
病院でクラシックやジャズの音楽が流れる謎
甘え上手が密かに使う上目遣い
ピグマリオン効果を発揮するには褒めて育てるほうがいい
私がではなく、私たちはの方が責任は小さくなる
落ち込んでいるとき優しく接すれば好意を抱いてしまう
大きなお願いをする前には小さなお願いをしておいた方が良い
最初に無理難題を吹っかけておくと願いが叶えやすい
「ロー・ボール・テクニック」で悪い条件を承諾させよう
セールスでは立て板に水よりも口下手なほうが成績がいい
話すことよりも黙ってじっくり相手の話を聞くことのほうが難しい
前提暗示法で別れの魔術師になろう
誰かを褒めたいときは第三者を介して伝えると効果がある
時間にルーズな人でも時間を守る時間の端数効果








おすすめサイト
★モテる男の恋愛メールテクニック講座
★メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
★おひとりさまの心構えと老後の対策
★お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
★ズバリ当たる大人のための血液型診断
★いい女がいい男を選ぶ時代がきた!
★男性に愛される女性の特徴と愛される方法
★間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
★結婚相手、今の彼で本当にいいの?
★愛されてモテる「可愛い女性」になろう
★婚活での出会いから結婚までのアドバイス
★睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
★人相による結婚相手の選び方
★うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright(c)2015 大人のための心理学 all rights reserved.
  △TOP